塩澤正信の経歴wiki/ 学歴や出身年収や結婚子供作品購入方法は?


組子細工職人の塩澤正信さん。

従来の組子とは異なるデザインが魅力的で、

伝統的なデザインからモダンなデザインまで幅広く手がけます。

また、その実積も確かなもので27歳の時に最年少で内閣総理大臣賞を受賞、
29歳の時には厚生労働大臣賞を受賞しております。

「組子を親しみ易いものにして海外にも広げたい」の言葉にも感じ取られるように、
老若男女気にいるデザインで、大変魅力的な作品が多く見られますね。

伝統芸能である組子がどの様なもので、
それを作成するがどの様な人物か気になったので詳しく調べて見ました。

 

続きを読む

塩澤正信の経歴wikiプロフィール

名前:塩澤正信(しおざわ まさのぶ)
生年月日:1973年(年齢:47歳)
ファイスブック:https://www.facebook.com/shiozawa.jp/photos/?ref=page_internal
公式サイト:https://shiozawa.jp/home/

小学生の頃に建具職人(仕切り、ドアなど)の父親と見に行った展示会で組子を初めて知ったそうです。

それからというもの、必ず組子職人になると決め父親の手伝いをしながら技術を磨いた結果が最年少内閣総理大臣賞や厚生労働大臣ということですね。

続きを読む

塩澤正信の高校や大学、学歴は?

中学卒業後に進学はせず、家業である建具職人の道に進んだそうです。

進学し様々なデザインや作成技術を学ぶのかと思いましたが、
展示会で組子に出会ってからは、直ぐにでも職人なりたいという気持ちが強くなり、
進学は考えなかったそうです。
しかし、就職した家業の建具屋が倒産。

それからというもの、大工のお仕事を続けながら組子職人を目指す日々に。

現在の組子職人になるには厳しい道のりになったと思います。

続きを読む

塩澤正信の出身地は?

長野県飯田市で生まれ育ったようです。

長野県飯田市は長野県南部に位置する10万人都市です。

同じ出身の有名人は

矢澤一輝(スラロームカヌーのオリンピック選手)
矢澤 亜季(スラロームカヌーのオリンピック選手)
の矢澤兄弟がいます。

続きを読む

塩澤正信の年収は?

伝統工芸や職人の年収は気になりますね。

年収や会社の売上についてグーグルや公式サイトなどで調べて見ましたが、記載はされていませんでした。

なので、他の伝統工芸職人の年収を調べて見ました。

ガラス工芸職人の年収:350万円~420万円
楽器伝統工職人の年収:300万円~400万円
工品伝統工芸職人の年収:420万円~520万円
建具伝統工職人の年収:330万円~380万円

このように伝統工芸職人の年収は約350万円〜520万円ほどあります。

ただ、塩沢正信さんのような一個人として有名になることやブランド化することで、
大幅に年収が上昇するようですね。

続きを読む

塩澤正信は結婚してる?奥さんは?子供は?

画像の結婚指輪から分かるように、ご結婚はされているようです。

お相手の方は中学生の時の同級生の方です。

お子さんも生まれ四人おり、皆父親の塩澤正信の夢の実現の為、
お手伝いをしているようです。

長女:父の作品を海外に広めようと海外留学を経て就職。
長男:高校で建築を学び、塩澤正信さんの下で修行中。
次女:高校で商業科を選択し、将来的に会計を担当する予定。
次男:画力を生かし設計を担当予定。

お子さんに愛され、家族全員で助け合い製作する作品があり心温まりますね。

お子さんに愛され、辛い時期はたくさんの人に応援されたという塩澤正信さん、
ここまで愛されているのは塩澤正信さんの人柄が伺えますね。

続きを読む

塩澤正信の作品購入は?

有限会社 塩澤工芸のオンラインショップ「さくら組子」の方で購入ができるそうです。

人気の組子さくらピアスからブランケットライトなど、一般のご家庭でも置ける組子が非常に人気が高いようです。

続きを読む

塩澤正信の経歴wiki/ 学歴や出身、年収や結婚、作品は?のまとめ

内閣総理大臣賞や厚生労働大臣賞を受賞した大作から、
和室や現代に合うような小さな組子まで幅広いデザインの作品を作成する塩澤正信さん。

その繊細な技術は、辛く厳しい道を乗り越えたからこその作品かもしれません。

途切れてしまいつつある組子伝統工芸に新たなる新風を巻きおこし、どのように業界を牽引していくのか注目ですね。